06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.26 (Wed)

3月23日

遅くなりましたが日曜日はシャトルの誕生日でしたね。もう14歳になりました、早いですね~
これからも元気で長生きして欲しいです。

この日に中山競馬場に馬を見に行ってきました、生観戦は1年ぶりくらいです。
サトノプログレスが目の前で勝ってくれて嬉しかった♪
マルタカシャトルも可愛かったです。
ジョウノパンジーは前の2頭のレースを見ていたためパドックで見れなかったのは残念ですが、
本馬場入場の時に近くに行って見ていたら暴れてました(^^)
それと10Rにダイワバンディットとタイキジリオンがいたのでその時もパドックを見に行きましたが、
それ以外はのんびりしてました。
あまり競馬場の雰囲気自体は好きじゃないですが、たまに馬を眺めに行くのもいいものですね~
携帯で撮ったぼやけた写真を2枚↓

サトノプログレス

マルタカシャトル


パドックで見ていて私が気になった馬は、プリマフォルツァ、エイブルベガ、ミュージックホーク、 マチカネオーラでした。
それと近くに座っていた男女二人組みのファンの方がほとんどのレース(障害除く)で騎手にサインをもらっていました。
同じ騎手のサイン色紙も数枚あってびっくり! 
そんなにもらえるものなんですね~かわいい感じの女の人がサインを貰いに行く役割のようでした。
私はあまり騎手に興味がないんだけどコレクションする人もいるのかな?
でもそんなに貰ってどうしたいのかちょっと謎でした。

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬 - ジャンル : ギャンブル

20:33  |  タイキシャトル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.02 (Fri)

タイキシャトル近親関係の近況

HPを作っていた時はたまにシャトルの兄弟たちの情報も更新していましたが、
最近はブログでも産駒しか追いかけられなくなってきているので
一応日記に少しまとめておこうと思います。


父親  デヴィルズバック 1981年アメリカ生まれ  2005年2月4日 24歳で死去
競争成績  アメリカで9戦8勝
代表産駒はタイキシャトルの他にアメリカG15勝のデヴィルヒズデュー、
アメリカG1メドウランズCHで優勝したトワイライトアジェンダ、
日本のアロースタッドで種牡馬になっているディアブロなど。
2005年2月4日(アメリカは3日)に繁用先のクレイボーンファームで、
怪我のために安楽死処分となりマークモントファームに埋葬されました。

母親  ウェルシュマフィン
1987年 アメリカ生まれ  現在20歳
競争成績   アイルランド、アメリカで15戦5勝
最初はアメリカで繁殖生活を送っていましたが、その後大樹ファームに移動したようで、
その後クラブの経営状況の悪化のためか売られて、今はノーザンファームにいます。

産駒一覧 
1993年  タイキフォレスト
1994年  タイキシャトル
1995年  タイキチェイサー
1996年  タイキマフィン
1997年  タイキファイヤー
2000年  タイキミルフィーユ
2001年  タイキシフォン
2002年  タイキエトワール
2003年  タイキマドレーヌ
2004年  スペシャルウィークの牡馬
2006年  ダンスインザダークの牝馬
2007年  フジキセキの仔を出産予定


兄弟たちの近況

タイキフォレスト
 1993年3月4日生まれの鹿毛の牝馬  現在14歳 
父グリーンフォレスト  全戦績 6戦4勝 2着1回
現在大樹ファームが飼養しています。

産駒一覧
1999年 タイキフブキ(牝) 父タイキブリザード 9戦0勝 
現在繁殖牝馬として大川牧場が飼養しているようです。
2000年 タイキアルファ(牡・現役馬) 父バブルガムフェロー 
中央23戦6勝  地方8戦0勝
2001年 タイキオメガ(牡) 父メジロライアン デビュー前に亡くなったようです。
2002年 タイキエルドール(牝) 父バブルガムフェロー
中央3戦0勝  地方19戦5勝  2007/02/26 地方競馬登録抹消
2003年 タイキトラップ(牡・現役馬) 父エルコンドルパサー 10戦0勝
2004年 タイキレパード (牡・現役馬) 父グラスワンダー 2戦0勝
2005年 タイキヴァルト(牡・もうすぐデビュー) 父スペシャルウィーク 
2006年 父キングカメハメハの牝馬
2007年 父ゼンノロブロイの牡馬


タイキチェイサー 1995年3月26日生まれの鹿毛の牡馬  2003年6月27日 8歳で死去。
父ジェイドハンター  全成績 中央8戦4勝  地方7戦0勝
デビューレースは6歳(現5歳)の時とかなり遅かったんですが、いきなり900万下のレースに出て、勝ったことで話題になった馬です。
地方競馬に移籍後も頑張って走っていましたが、
2003年6月27日、笠松12R ミズバショウ特別 A特別というレースで故障を発生して、
競走中止になってしまい、右前中手骨完全開放骨折で予後不良という処置が取られました。


タイキマフィン 1996年5月2日生まれの青毛の牝馬 現在11歳
父デヴィルズバック  全成績1戦0勝
現在は大樹ファームで飼養されているようです。

産駒一覧
2002年 タイキミント(牝) 父エンドスウィープ 4戦2勝
2003年 タイキレベッカ(牝) 父フォーティナイナー 2戦0勝 2006年12月27日登録抹消
2005年 父コロナドズクエストの牡馬
2006年 父クロフネの牡馬
2007年 父ファルブラヴの牝馬


タイキファイヤー 1997年5月10日生まれの栗毛の牡馬 現在10歳
父デヴィルズバック  全成績4戦2勝
2004年の春から浦河のイーストスタッドで種牡馬として繁用されています。
2005年は43頭に種付けし29頭が血統登録されています。
2006年は14頭に種付けしました。
2007年5月10日、地方の門別競馬場で産駒のブラウンファイターが勝ち、
タイキファイヤー産駒初勝利、そして2007年度の新種牡馬産駒の地方、中央通じての初勝利となりました。


タイキミルフィーユ 2000年3月12日生まれの鹿毛の牝馬 現在7歳
父デヴィルズバック  全成績2戦0勝
現在大樹ファームが飼養しています。

産駒一覧
2006年 父クロフネ
2007年 父クロフネ


タイキシフォン 2001年4月4日生まれの鹿毛の牝馬 現在6歳
父レッドランサム  全成績7戦1勝
現在パカパカファームが飼養しています。

産駒一覧
2007年 父スペシャルウィーク


タイキエトワール  2002年4月17日生まれの鹿毛の牝馬 現在5歳で現役馬
父サンダーガルチ  中央成績 7戦1勝  地方成績 1戦0勝
2006年8月から1年以上休養しているようです。


タイキマドレーヌ 2003年5月15日生まれの栗毛の牝馬 現在4歳で現役馬
父ブライアンズタイム  中央成績 19戦5勝
次走はGⅠエリザベス女王杯を予定しています。


ウェルシュマフィンの2004 5月27日生まれの鹿毛の牡馬
父スペシャルウィーク  生まれつき障害があってもう亡くなっているという情報。


ウエルシュマフィンの2006 6月7日生まれの黒鹿毛の牝馬
父ダンスインザダーク
一口クラブのキャロットクラブで2400万円で募集されています。

ついでに。
ピースオブワールド 2000年2月18日生まれ 鹿毛の牝馬 現在7歳
父サンデーサイレンス 母ビバムールはウエルシュマフィンの全妹
全成績 10戦4勝
現在は千代田牧場に繁用されています。
2005年 ブライアンズタイムの仔を流産してしまいました。
2006年 父キングカメハメハの牝馬を出産。
2007年 父クロフネの牝馬を出産。
ピースの姉のマイルドスマイル、妹のピサノバーキンもビバムールフィユも
千代田牧場で繁殖牝馬になっています。


こうやって調べてみると牝馬たちはほとんどが繁殖にあがって頑張ってますね。
ウェルシュマフィンはもう年ですがちゃんと子供を産んでいて偉いです。
種牡馬になれたのはシャトルとファイヤーだけですが、これからも頑張って欲しいですねアップロードファイル

20:15  |  タイキシャトル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.07 (Wed)

種牡馬成績

シャトルの年ごとの種牡馬成績をメモっておこうと思います。


2002年  リーディングサイアーランキング 85位
重賞   0勝

2003年  リーディングサイアーランキング 17位
重賞   4勝
3月1日  G3アーリントンC  ウインクリューガー
5月11日  G1NHKマイルC  ウインクリューガー
9月7日  G3小倉2歳S  メイショウボーラー
10月18日  G2デイリー杯2歳S  メイショウボーラー

2004年  リーディングサイアーランキング 12位
重賞   1勝
9月12日  G3セントウルS  ゴールデンキャスト

2005年  リーディングサイアーランキング 8位
重賞   7勝
1月9日  G3ガーネットS  メイショウボーラー
1月29日  G3根岸S  メイショウボーラー
2月20日  G1フェブラリーS  メイショウボーラー
3月12日  G3中山牝馬S  ウイングレット
3月13日  G3クリスタルC  ディープサマー
8月21日  G3アイビスサマーD  テイエムチュラサン
9月11日  G3セントウルS  ゴールデンキャスト

2006年  リーディングサイアーランキング 14位
重賞   0勝

2006年は重賞に36回出走しましたが0勝でした。
今年も厳しそうですが1回くらいは勝ってくれるといいな。

20:54  |  タイキシャトル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.06 (Tue)

タイキシャトル右目失明?

牧場(アロースタッド)を見学された方のブログを見たのですが、
どうもシャトルは右目を悪くして、手術もしたみたいですが治らないそうです。
今後は左目だけで生活することになるとの事。
やはりこれからは生活していくうえで不自由な思いをすることになるんでしょう。
そんなことになってるなんて知らなくてショックですが、
これを乗り越えてこれからも元気でいて欲しいです。

馬の失明のことについて調べていたら、
ビワタケヒデが病気で右目がなくなってしまったということが出てきてびっくりしました。
でも種牡馬を引退しても、社台スタリオンステーション荻伏で元気に過ごしているようです。
良かった。

今年の夏北海道に行く予定なのでシャトルの様子を見てきたいな~と思います。

22:07  |  タイキシャトル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.28 (Wed)

タイキシャトル

HPの方の更新が止まってしまっているので、
ブログにシャトルのプロフィールを書いておこうと思います。


Taiki Shuttle

<誕生日>  1994年 3月23日
<年齢>  13歳
<父親>  Devil's Bag 
<母親>  Welsh Muffin
<生まれた場所>  アメリカ ケンタッキー州 レキシントンにあるビックシンクファーム
<名前の由来>  タイキは冠名 シャトルはスペースシャトルからの連想

産まれた場所はアメリカで、1歳になってから育成のためにアイルランドに移動、
2歳になった後、1996年の7月1日に日本へやって来ました。

<生涯成績> 13戦11勝  2着1回 3着1回
<獲得GI数>  マイルCS2回 スプリンターズS 安田記念、ジャックルマロワ賞の5レース
<獲得賞金>  6億1548万5000円 (プラス 海外約2400万円)
<JRA記録>  テイエムオペラオーと並ぶ重賞8連勝記録 (海外含む)
<受賞したJRA賞>  3歳時(旧4歳)  最優秀短距離馬
4歳時(旧5歳)  最優秀5歳以上牡馬、最優秀短距離馬
1998年度 年度代表馬  
25番目のJRA顕彰馬として殿堂入り
その他、1998年度 フランス最優秀古馬に選ばれました

今、シャトルは種牡馬としてアロースタッドとイーストスタッドを2年ごとに移動していて
2006年の秋からは北海道静内のアロースタッドに居ます。


21:15  |  タイキシャトル  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。