10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.05 (Wed)

ウエストライフの新作アルバム

新作アルバムBack Homeが発売になりましたがその感想を少しだけ。
なかなか良い感じのアルバムに仕上がっていると思います。
やっぱりオリジナル曲を聴けるのは楽しいです。
シェーンは相変わらずいい声だし、マークはデビュー当時から比べると本当に巧くなったと思います。
タバコもやめたそうで良い心がけ♪
ただあとの二人の声がほとんど出てこないのだけが残念
アルバムに変化をもたせることにもなると思うし、もう少しニッキー&キーアンには前に出てきてもらいたい。
このアルバムからのファーストシングルはカバーのHomeという曲でしたが、
プロデューサーのSimon Cowellさんの提案だそう。
でもウエストライフのメンバーはもうあまりカバー曲は歌いたくないみたいで抗議したとか。
確かにずっとカバーじゃそのうち飽きられると思うんだけどな。
ただSimon Cowellという人なかなか強情そうなおじさまで揉めたそうです。
メンバーも色々と大変そうですね。
今回のアルバムには3曲のカバーが入っていますが、これくらいが限度かなぁと個人的には思います。
でもとても聴きやすい良いアルバムなので是非聴いてみてください

私が特に好きなトラックは2,3,4,8かな。
ボーナストラックはHomeのアレンジ(ひどいアレンジ)になっているので英語訳がいらない方は輸入盤の方が安いし良いです。
最後におなじみのX Factorという番組に出演した時の映像を貼っておきます。
ちなみに画面から見て審査席の一番右に座ってるのがプロデューサーのSimon Cowellです。
曲はLonestarのカバー曲、I'm Already There。
シェーンがレコーディングの時に泣いてしまったという歌、
ツアーやプロモで多忙の毎日を送る彼らにはかなり共感できる歌詞だろうと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

20:16  |  westlife  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.07 (Wed)

UK Singles Chart

ウエストライフのシングル、HomeはUK Singles Chart初登場3位でした。
2位はTake ThatのRule The World。
1位はLeona LewisのBleeding Loveです。
Take Thatは同じボーイズグループなので、
負けたのはウエストライフのメンバーにしてみたらちょっとショックなのかな?
ただ映画スターダストの主題歌でもあるし良い曲なので仕方ないでしょう。
再結成してからもTake Thatは売れていますね~
1位のLeona LewisはX Factorという歌手を発掘するオーディション番組の第3シーズンで優勝した人です。
この番組は選ばれた挑戦者がテレビで歌を披露し、視聴者の電話投票で毎週一人ずつ落選していって最後に残った人が優勝、その人はCDデビューが決定、というような番組だったと思います。
Leonaのデビュー・シングルは約60万枚のセールスを記録し今回がセカンドシングルです。
これがX FactorのfinalでのTake Thatとのパフォーマンスですが、
Take Thatと並んでも引けをとらないし全然素人とは思えません、歌がうまいですね~



ちなみにもう一人のfinalに残ったRay QuinnはWestlifeとのパフォーマンスでしたが、
こうやって比較してみるとぎこちなさがあってLeonaとは結構実力差がある気がします~



Leonaはこれから全米デビューも予定しているようでこれからがとても楽しみな歌手です。
ウエストライフは3位とシングルチャートでは及びませんでしたが、
アルバムチャートでは今のところ1位になっており、このまま週末まで行けば通算7度目のアルバムチャート1位となります。
これまで9枚のアルバムを出して7枚がNO,1というのはすごいことですね。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

20:46  |  westlife  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.11 (Thu)

ウエストライフの新曲

ウエストライフの新曲、Homeのビデオが出来たようなので貼っておきます。
MICHAEL BUBLEのカバー曲です。UKでは10月29日に発売だそうです。
故郷に帰りたい気持ちが歌われた歌ですがしっとりしたよい曲ですね~
デビューした頃とは彼らの声も変わってきましたが、相変わらずシェーンの声は良いです。
カバーだからかあまりアレンジせずに歌っていて聴きやすいし。
それにしても昔はマークよりシェーンの方が歌が上手いと思ってたんですが、
今はマークはシェーンよりも上手くなったような気がします。
ただ前と比べると少し声に癖が出てきたような。
私はデビュー当時の澄んだコーラスが好きだったんだけど、
まだあの頃はメンバーみんな10代だったんですよね。
でもキーアン、ニッキーは歌が少しずつ上手くなってるけどあまり声質は変化してないので、
ニッキー&キーアンのパートも少しは増やして歌ってほしいなと思います。

ウエストライフは毎年秋になるとアルバムを出します~
ベストアルバムかかカバーアルバムかなんて言われていましたが、
一応オリジナルアルバムということになりました。
カバー曲も何曲か入っているようですがやっぱりオリジナル曲を聴けるのは嬉しいです。
タイトルはBack Homeで、日本版は11月21日に発売予定です



21:38  |  westlife  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.10 (Thu)

THE LOVE ALBAM

去年の秋に発売したTHE LOVE ALBAMがウエストライフの最新アルバムですが、
このアルバムはラブソングのカバーアルバムです。
試聴はこちらからどうぞ。   日本語のオフィシャルHP

元々カバーが多かったグループなので違和感なく仕上がっているように思います。
出来ればオリジナルアルバムも出して欲しいんですが、
今年はどうやらベストアルバムになるようです。
何曲か新曲が入ると思うのでオリジナル曲を期待します。

youtubeでこのアルバムに入っている2曲のライブを見つけたので載せておきます。
1曲目はガースブルックスの曲 The Danceです。
アルバムではウエストライフがカバーしてますが、
このライブでは、元boyzoneの中心メンバーでウエストライフのマネージャーになったこともある
Ronan KeatingとアイルランドのMeteor Music Awardsで共演しています。
Ronanが楽しそうに歌っているのが印象的です。
Best Irish Pop ActにノミネートされているなかにRonanも元ウエストライフのbrianもいます~



もう1曲はエアサプライの曲 All Out Of Loveです。
アルバムでオーストラリアの歌姫Delta Goodremと歌っていますが、
これはthe X Factorというイギリスの番組でのライブです。
デルタも今まで知らなかったんですが良い歌手で、これから聴いてみたいな。
デルタはブライアンと付き合ってるそうで、
今回アルバムで共演する話が出た時もメンバーがブライアンに話してそれから決めたそうです。
脱退しても結構仲良くやってるようですね~




20:46  |  westlife  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.20 (Tue)

You raise me up

you raise me upという曲は、荒川静香選手がトリノオリンピックで滑った曲として有名ですが、
あれはCeltic Womanがカヴァーしたものでしたね~
元はシークレットガーデンという、アイルランド出身のヴァイオリニストであるフィンヌーラ・シェリーとノルウェー出身の作曲家、ピアニストのロルフ・ラヴランドの二人組みがオリジナルだそうで、
ジョシュ・グローバンなど、色んな歌手にカヴァーされていて世界的に有名な曲です。
宗教的な意味合いもある歌とは思いますが、シンプルな歌詞でとても好きな歌です。

ノーベル平和賞のコンサートでそのシークレットガーデンと共演したウエストライフの映像があったので貼っておきます♪
ウエストライフバージョンはケルティックウーマンとまた違った印象がありますが、ウエストライフはこの曲で2005年にUKチャートで1位を獲得しました。
さすがにこういう場でしかも本家と共演だからか、
メンバー達もいつもより緊張している感じがします。



ウエストライフの紹介はまた後日します
22:43  |  westlife  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。