09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.21 (Wed)

ウインクリューガーが種牡馬に

左前屈腱炎になってしまったクリューガーが引退して種牡馬になることが決定しました。
やはり成績不振が続いたこともあってかなかなか引き取り先も見つからなかったみたいですが、
無償で株式会社荻伏ブリーディングシステムに譲渡されたようで、
繋養先は日高スタリオンステーションとのこと。
どのくらいの繁殖牝馬が集まってくれるかは分かりませんが、
種牡馬になれただけでもクリューガーにとっては良いことなんでしょうね。
ボーラーと共にシャトルの後継種牡馬として期待したいなと思います。

ウインクリューガーといえばシャトル産駒初の重賞、G1勝ち馬でしたね。
新馬戦を勝った時はなかなか楽しみな馬が出てきたなという印象でした。
萩Sでテイエムリキサンに負けて次のレースで降着になったり惨敗したりと不本意な成績でしたが、500万下のレースを勝った後、重賞アーリントンCに出てきてくれた時は嬉しかったです。
ゴールデンキャストが1番人気でクリューガーは7番人気。
きっとどっちかが勝ってくれるだろうと期待しながらレースを見た記憶があります。
毎日杯8着の後のNHKマイルCはクリューガーは9番人気でしたね~
あの時はゴールデンキャストが1番人気でびっくりしましたが(汗
武幸四郎騎手が先行策をとって上手く乗ってくれたけど、でもクリューガーも本当に良い走りをしてくれました。

NHKマイルC後のクリューガーは障害レースを勝つ今年の7月まで4年以上も未勝利でした。
馬をはじめ関係者の方たちは色々苦労されたんでしょう。
阪急杯やスワンSでは3着という成績も残していますが、G1を勝ったことで斤量も重くなったこともあってどうしても勝てなくて見ていて歯痒かったです。
2006年の9月頃には腸捻転になってしまい手術もしましたが、それでも競馬場に帰ってきてくれました。
NHKマイルC後25戦し、障害に転向した時の初出走レース。
何かあったらどうしようという不安でかなり緊張しましたが、なんと6馬身差で圧勝。
その後障害の重賞レースまで出てきてくれて夢を見させてもらったという気がしてます。

クリューガーはずっと勝てなかったのでG1馬であることを忘れられてそうな仔でしたが、ネタ馬として人気が出たりもして応援してくれる人も多かったのかな。
私にとっては重賞を勝ってくれた最初のシャトルっ仔ということで特に思い出が多い馬ですが、
クリュからはレースに勝つことの喜びと勝つことの難しさを両方教えてもらいました。
ずっと走り続けてくれて、そして最後に頑張ってくれたクリューガーには感謝の気持ちで一杯です。
これからまずは屈腱炎を治して、種牡馬として頑張っていって欲しいなと思います。
本当に今までお疲れさまでした

スポンサーサイト
21:44  |  シャトルっ仔  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なんと!!ついに引退ですか…
まあ残念ですがやむを得ないですか。障害重賞の一つくらいかってほしかったですけど。
でもまあ初年度産駒として長いこと頑張ってくれましたし、シャトルの種牡馬としての可能性を一気に高めてくれた馬ですから、感謝ですね。
ああ、NHKマイルの翌日スポーツ新聞買いあさったのが懐かしいです(笑)
種牡馬は正直厳しいと思っていましたが、調教師をはじめ、関係者が色々と努力なさったんでしょう。どんな形であれ、種牡馬になれたことは素直にうれしいです。
後半は不振もありましたが、かえってそれがネタ馬としての人気につながり、いろんな人から愛されてましたから、これからも愛され続けてほしいですね。
これでボーラー、キャスト、ウインガーと大御所が次々と引退してしまいましたね(キャストはまだですが…)
2歳馬から産駒全体を引っ張ってくれるような馬が出てくることを期待せずにはいられませんね。
さしあたり一番の期待はダイシンプランでしょうかね?やっぱり。レースを見ましたが最後の脚は目を見張る物がありました。
最近新馬勝ちの後、すんなり2勝目を上げる馬がなかなか出てきませんが、次走期待してます。でもブリリアントのようにだけはならないで…
TAKA |  2007.11.22(Thu) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

こんばんわ

クリューガーの引退はとても残念ですが仕方ないですね~
クリューガーの思い出は色々ありますがNHKマイルCの時は私もかなり興奮しました(^^)
きっと一口馬主の方たちはもっと盛り上がったんでしょうね~
その後の成績はよくはありませんでしたが、とにかく種牡馬になれたことは本当に良かったです。
シャトルの種牡馬としての評価も初年度産駒の特にクリューガーの活躍によってあがったんだと思うと、
ほんとに感謝ですね。
種牡馬としての生活もきっと厳しいものがあるんでしょうけど、これからも色んな人から愛されて長生きして欲しいです。
それにしてもどんどん見慣れた馬たちが引退していって寂しい限りですが、今年の2歳の産駒には頑張ってもらいたいですね~。
(3歳、4歳馬たちがあまり活躍できてないこともあるし・・・e-330
ダイシンプランはデビュー戦の勝ち方が鮮烈でしたから2戦目も注目ですよね~
明日出走するロスペトリュスも楽しみです。
でもなによりまずはみんなが怪我しないで走ってくれるのが一番ですね♪
リラ |  2007.11.22(Thu) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://taikishuttle.blog72.fc2.com/tb.php/166-48c1c958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。